カテゴリー

やり残したこと

Sogna製作光景

#By001 Sogna製作光景

私にはやり残したことがある。「ランボルギーニ・ソーニァ」は当初30台を限定生産するつもりであり、「ベーラ」に続いて、自身のオリジナルデザインの高級スポーツカーを次々と開発するのが目的だった。

#By002 Sogna Making

ところが1992年の湾岸戦争の勃発で、高級贅沢品のスポーツカーを造る事に対する逆風が強まり、中止を余儀なくされたのである。

Sogna Making

#By003 Sogna Making

イタリアからの帰国後も、私の思いを核心とする車をデザインし続けてきた。

カーデザインイラスト (山﨑亮志)

#ByC001 カーデザインイラスト (山﨑亮志)

それは、とにかく、世界一でなければならない。それ以外に私は関心がない。

どのような世界一かと言えば、大別して次のようなものである。

  • デザインが世界一美しく、かっこいい。
  • 性能がずば抜けていいこと。
  • テクノロジーが革新的であること。
  • 他に類を見ない独創的・オリジナルな車でなければならない。

この条件で実際にスポーツカーを製作するという事は不可能に近いようにも思えるのだが、これこそが山﨑亮志の目指すところである。不可能に思えることへの挑戦は私にとって大きなテーマであり、それによってモチベーションのボルテージも上がってゆく。

 

世間では「転ばぬ先の杖」と言って、より安全で安定した安心感を求めていく風潮がほとんどであるが、私は、敢えてこのスリリングな道を「夢のカタチ2」としてスタートした。とにかく、世界で初めて、世界で唯一、世界で最高の、夢の冒険をできるだけ詳しく語っていきたい。あわせて、デザインのスケッチ、レンダリング等も、極秘のものを除き、皆さんにオープンにしていきたいと思っている。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

コメントを残す

Your email address will not be published.